よくあるお問い合わせ

トップ | よくあるお問い合わせ

要望編

Q

リフォームでどんなことができるのですか?小さな工事も頼めますか?
A
設備機器交換やクロスの貼り替えから、大規模な間取りの変更、耐震、断熱といった住宅の基本性能を高める内容まで承ります。お住まいの不便・不満を解消するための、ちょっとした工事も遠慮なくご相談ください。
※ご依頼の内容により承りかねる場合があります。ご了承ください。

予算編

Q
どこまでが無料ですか?
A
 画設計案と概算のお見積り提出までは、無料です(「リフォームの進め方」をご参照ください)。実施設計に入りますと、ショールームにご案内して設備や内装を選び、ご要望どおりの空間ができるよう詳細な図面を作成します。デザインリフォームの核心ともいえる段階ですので、基本的にその前に実施設計契約をいただいております。実施設計料は、概算お見積り金額の3%です。
※企画設計とはプランと予算の概略を確認するための設計です。大まかなリフォームの範囲や、ゾーニング、イメージ、概算予算などの確認用です。
※実施設計は、企画設計をもとに詳細の打合せをします。キッチンの仕様や、照明器具、コンセントの位置なども計画します。
※小規模のリフォームの場合は、実施設計契約は省略されることがあります。

契約編

Q

工事の契約はどの段階ですか?
A
実施設計が完了し、最終的なお見積り金額や工期を確認していただいた後、本体工事のご契約となります。工事費用のお支払いは、基本的に、契約時、着工時、中間時、竣工時となります。
※工事の内容によって、手続きを簡略化することがあります。

工事編

Q
住みながら工事できますか?
A台所・浴室・トイレといった毎日の生活に不可欠な場所を含む大規模なリフォームは、設備の使えない期間や、音、ホコリなどの問題を勘案して、仮住まいをお勧めすることがあります。建物の種類(マンションか戸建か)、広さ、周辺環境等の条件によっても異なります。また、住みながらの工事は引越しや仮住まいの費用がかからない反面、建物内での荷物の移動や養生を伴いますので、その分費用もかかり、工事期間も長くなりがちです。
▲このページのトップへ戻る